人気ブログランキング |

2019.6.16 売られた喧嘩、買わせていただきます。

宇都宮動物園にて、久しぶりのお友達に逢えて、心から嬉しく楽しい時間を過ごし、気分良く園内を歩いていました。

さて、そろそろ帰ろうか?と、園を後にしようとしたそのとき、飼育員のベテラン社員S氏(チンパンジー、ビーバー、ペンギンおよび小獣舎担当)に呼び止められました。



「“りんはる”って、あんたのことかい?You tubeに、動画あげてるだろ?
○○○○(←宇都宮動物園に対するクレーム動画を作って、You tubeにあげている方)と、同類だ!」
と、捨て台詞を吐かれました。


えーと、私はクレーム動画はまず作っていません。個体のいろいろな表情を撮った動画と、その園の手作りイベントが大好きなので、イベントを撮影した動画です。
どういう経路で、私がYou tubeに動画をあげていることを知ったのかは不明。


藪から棒にそんなことを言われ、キョトンでした(苦笑)
敵意むき出し”を画に描いたようなS氏の顔つきを見て、恐怖だったなー。マジ、恐怖だった。周りにお客さん誰もいないのを見計らって、発言する卑怯さ。
当然、冷静ではいられない。
どうして、日曜日の夕方の動物園で、こんなこと言われなきゃいけないの?
ね?なぜ?なぜ?なぜ?
明日から、サラリーマン稼業。もんもんとしながら、仕事にいかなければならない。

しばらく空を見上げ、深呼吸。
職場のアンガーマネージメント講座で、「怒り」は6秒待てば過ぎて行く、と教えられている。

「もしかして、今まで私がアップした記事(写真や動画)が、
密かに宇都宮動物園で問題視されているのかも?」
と謙虚に考え、連絡先を唯一存じ上げている社員さんに
メールで問い合わせてみました。
(2019年6月16日、pm9:00の時点でお返事はいただけておりません)

あと10年若かったら、事務所に乗り込んでいって、1番偉い人に文句を言うところだった(笑)
歳を取る、ってことも悪くないね・・・と、こういうときに感じる。

世の中、いろいろな人がいる。
世代間ギャップもある。感じ方も考え方も違う。

某動物関連施設Iの広報さんからは
「どんどん記事にして、宣伝してください」とおっしゃってくれ、
拙ブログを実際ご覧になって褒めてくださったり、
また、某動物関連施設Tの飼育員さんのご家族が
拙ブログをTwitterで宣伝してくださったり、と
好意的に受け止めてくださっている方々ばかりに
お目にかかっていました。

でも、SNSと呼ばれるものを「良し」としていない考え方だって当然ある。
だから、その「考え」に否定はしないし、認めるわな。





“売られた喧嘩は買わせていただきます”

私の性格上、言われっぱなしで「はい、そうですか。申し訳ありません」と、静かにしている気持ちなんてさらさらない。「目には目を。歯には歯を」っていうハムラビ法典の一文が好き♥
そして、「アンフェアには、アンフェアを」(苦笑)
では、書かせていただきます。

「やり方」「やり口」として、こういう言われ方ってアリなのだろうか。
私は、「ただの客」でしかない。宇都宮動物園に対して、後ろめたいことなど何ひとつない。

忙しい飼育員を捕まえて、1時間も与太話や妄想話を聞かせている来園者も居るが、そんなことも当然したことない。むしろ、邪魔をしないように、なるべく話しかけないようにしていた。
かれこれ、7年通わせていただいていますが、「ただの客」だ。
マスコミでも、写真や動画でメシを食っているわけでもなければ、You tubeで稼いでいるわけでもない。
百歩譲って、顔見知りだから、声をかけやすかったのだろう、と思ってやるが、社会人として、宇都宮動物園を背負っている社員として、「ただの客」に対して、こんな「やり口」ってあるのだろうか。はなはだ、疑問である。
その飼育課のベテラン社員さんがどんな状況下にあったのか、どんな精神状態にあったのかな、なんて知ったことではない。
発せられた言葉は、一生消えることはない。


自分だったら、どうだっただろう、と考える。
内輪でそういうことを話すだろうが、直接、その個人に言うのだろうか?
どんなに気にくわなくても、直接言うべき案件だろうか?「ただの客に」

もし、私の拙ブログに対する「抗議」「問題」があるのであれば、内容証明で送ってくるなり、園長、もしくは広報の然るべき人間を通して、伝えてほしい。
改善すべきところは、改善する。そのぐらい、人として当然だ。

もしくは、宇都宮動物園飼育員のブログなり、HPなりに「園内の写真や動画をネットに載せてくれるな。法的処置に出る」的な文言を記載、もしくは入園券を買うところで、「園内で撮影はして良いですが、SNSに載せないでくださいね」と、分け隔て無く来園者全員に周知させるべきだ。
なぜ、特定の個人にだけ言うのか?

北海道の種牡馬繋養牧場で、実際に「撮影OK、でも絶対ネットに載せないでください」と言われることもあります。その手の約束事を守らないと、「次回見学」のチャンスが無くなる可能性もありますし、そこは「約束事」なので守ります。

私のブログのプロフィール欄には、もともと宇都宮動物園を出していないし、いまどきの言葉にするならば、「推している」わけでもない。

変わらないのは、エイシンヒカリちゃんへのだけだ♥


さ~て~と、これからの宇都宮動物園に対する“対応”、だ。


まあ、私の拙ブログをご覧になってくださっている方は、そう多くはない。
だから、宇都宮動物園の記事と動画をどのぐらいの方が、ご覧になっているのか、正直わからない。

好きな個体がいるから、多分、今までどおり、撮影に行くとは思うが・・・・






「今後、一切、宇都宮動物園の個体の写真も動画もアップしません。」







これで、問題ないわけだよね?

理不尽だよなー。どう考えたって。


動画や写真をTwitter、ブログ、インスタ等にあげられるのがそんなに嫌だったら
私個人だけではなく、来園者全員に周知させなさいよ、何らかの方法で。
卑怯じゃないの?特定の個人に言うなんて。



檀家は曹洞宗、でも信仰しているのは馬の神様♥と、猫の神様♥
その神様たちに誓うわな。

大切なことだから、もう一度書く。


「今後、一切、宇都宮動物園の個体の写真も動画もアップしません。」


あのさ、「終わりよければ全て良し」っていう言葉ありますでしょ?
今日に至っては、「終わり悪けりゃ、全てダメ」ってやつです。

本来なら、アムールトラのルイさま~☆のお誕生日会イベント動画や、ルイさま~☆写真をあげるはずでしたが、お蔵入りとさせていただきます。

今日は、想定外にこういうことがあって、また方向性とか自分の正しい位置とかが、おのずと導かれるのであろう、と感じています。


※今後の記事について、しばらくコメント欄を閉じさせていただきます。
ご了承くださいませ。


※この記事の「その後」についてはコチラです↓
https://rinharu.exblog.jp/30688017/



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2019-06-16 21:09 | 記録


<< 東武動物公園☆ホワイトタイガー... 2019.6.15 東北サファ... >>