人気ブログランキング |

桜の季節の中で、Vodka

現実感がないままに、辿り着いた先。
f0250322_20431641.jpg


日本に・・・北海道に・・・帰ってくるんじゃなかったの?
みんな待っていたんですよ。
いつかいつの日か、ウオッカさんに会える日を楽しみに待っていたんですよ。



献花台には、勝負服の黄色に合わせたお花が、たくさん手向けてありました。

中山競馬場は、満開の

風に舞った薄桃色の可憐な花びらに、ウオッカさんを重ね合わせた帰り道。美しきのごとく花開き、人々を魅了し、そして・・・・ふわりふわりと天に去り。

生まれ故郷の静内のは、5月に咲きます。
ウオッカさん、ゆっくりと、ゆっくりと静内に帰ってくださいね。




私信:
いーちゃんさん。時間がちょっとでもずれていたら、逢えずじまいだったかもしれないのに・・・・・ウオッカさん前で逢えましたね。カレンダーを有難うございました。

f0250322_20431194.jpg


いーちゃんさんの想いは、きっときっとウオッカさんに届いていることと思います。
いろいろとお話しできました。逢えて良かったです。今日は有難うございました。

f0250322_2043699.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



※yoko kunihiro photo :diary
「こぼればなし、など。 [ドバイ2010]」
https://yoko-kunihiro.blog.so-net.ne.jp/2010-04-05

※2009.2.18 ドバイ行きの飛行機内でのウオッカ



※2009.2.18 ドバイに向かう馬運車内のウオッカ


※2009.2.19 ドバイの厩舎に到着したウオッカ



※ウオッカ ~奏(かなで)~

by Rinharu1222 | 2019-04-06 21:46 | | Comments(2)
Commented by いーちゃん at 2019-04-06 22:06 x
こちらこそ!会えて嬉しかったです\(^^)/
ずっと『あの人がりんはるさんかも』と
思いながらもなかなか声掛けれずストーカーのように(笑)
じっと見てました(^^;
やはり勝負服バッグで行けば良かったと
旦那と話してたんです(笑)

帰りにもう一度ウォッカちゃんの献花台に行き、会えたのはウォッカちゃんが会わせてくれたのだと思いました(^^)

本当にいまだに信じられないですね。
ひょっこり帰って来てくれそうでなりません。
レースで大負けしても『ウォッカだもん!仕方ない!』
で皆ナゼか許してくれる不思議なお馬でした。
そこが、また大好きでした。

今日は本当にありがとうございました!
またアースとシラナミちゃんに会いに行きますね。
Commented by Rinharu1222 at 2019-04-06 22:44
☆いーちゃんさん☆
こんばんは!
そ、そ、そうだったんですか!
お目にかかれて、いろいろとお話しができて、良かったです!
時間帯がちょとでもずれていたら、逢えずじまいで終わってしまっていたのに
ウオッカさんからのお導きだとしたら・・・ファン(いーちゃんさん)を大切にしてくれる優しい女の子なんですよね。

全然、現実味がなくて・・・。
「お母さん」を卒業したら、帰ってくるものだと思っていたし
まして、異国で天に召されるなんて、夢にも思っていませんでした。
ダービーで燃え尽きることなく、古馬になってからも立派な戦歴のウオッカさん・・
偉大です・・・。その輝きは、たくさんのファンの方々の心に、永遠に輝き続けていることと思います。
子供たち、孫達に元気に無事に走ってほしいですね(^_-)

はい!宇都宮でお待ちしています!
今日は、こちらこそ有難うございました(m_m)


<< 2019.4.7 宇都宮動物園の桜 2018.6.3 駿ホースクラ... >>