人気ブログランキング |

2018.12 乗馬クラブクレイン栃木退会

2018年2月に入会いたしました乗馬クラブ「クレイン栃木」を、諸般の事情で今月退会いたしました。
本来なら、直接クラブに「退会届」をお持ちして、お世話になったスタッフ様や馬たちにご挨拶、と考えていたのですが、郵送でもOKということで、「簡易書留」で送付いたしました。

スタッフの方々も、みなさん良い方ばかりで、2月から、乗馬が楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。ネットなどに載っている「道具の売りつけ」や「勧誘」などは、それほど激しくはなかったです。たまに声をかけられても、「他のリッチな会員さんにお声がけしてね!(笑)」と、きっちり断っていました。まあ、クレインもそこいらへんは「ご商売」ですから、容赦してあげないとね。

心残りとしては、やっぱりロードユアソングペプチドアマゾンに乗ってみたかったなあ、ということです。
将来的に調教明けするのを待っていても、私の乗馬レベルだと、いつ乗らせてもらえるようになるやら・・・だったしね。致し方ない。

ちょっとここで、クレインの乗馬概要を。
1鞍レッスンの時間は45分の、グループレッスンです。
マンツーマンレッスンは、騎乗券(←会員ランクによって値段が違う)+5,000円+消費税
自分に合う馬、お気に入りの馬を「専用馬」というシステムのもと、指名することもできました。
馬のランクによって、値段が違います(←2,000円~5,000円/45分)
人気の馬は、予約日(←毎月、指定されています)当日に完売です。
マンツーマンで「専用馬」をとると、45分で10,000円を超える場合も。

そして、レッスンは細かにクラス分けされています。
クラスアップしたい場合は、自分で「見極め試験」を申し込む、もしくは、指導員から「次、見極めいかがですか?」と言われている人もいました。
(※レッスンカリキュラムチェックシート(←クラブから支給)なるものがあります。上のクラスにあがるには、クリアしなくてはいけない項目が数個あります。必要騎乗回数も記載されています。そこを自分で確認して、“項目クリアできている!”と確信した人は、自分で「見極め試験」を申しこみます。この方法が、今年からはデフォルトになったようです。でも、現実問題、客観的に自分のレベルを判断するのは難しいと感じました。)
「見極め試験」は、普通のレッスン内に行われます。
そのレッスンの指導員とは、別の指導員が試験官で、遠くから見てます。

さて、馬のことも少し。クラスごとに出てくる馬は、だいたい、きまっています。
入門者クラスには比較的大人しい馬、クラスアップするにつれ、一筋縄ではいかない子達も出てくる?かもです(笑)

では、以下、私の乗馬記録です。47鞍、レッスンを受けました。

(1)ファーストレッスン:ラブミー(競走馬名:スズカビビット)
(2)ベーシックB:ケンタ
(3)ベーシックB:ラブミー(競走馬名:スズカビビット)
(4)ベーシックB:トップレディー
(5)ベーシックB:ケンタ
(6)ベーシックB・C:プリマ(競走馬名:フィールハッピー)
(7)ベーシックB・C:エルシモ
(8)5級チャレンジ:エルシモ
(9)5級チャレンジ:エルシモ

(10)ベーシックB・C:ブラッシングスター
(11)ベーシックB・C:クリールユーゲント
(12)ベーシックB・C:テオドリーコ
(13)ベーシックB・C:テオドリーコ
(14)ベーシックB・C:ツインタニア:クラスアップ見極め試験合格
(15)ベーシックB・C:フルアヘッド
(16)ベーシックB・C:フルアヘッド


(17)ベーシックA:リバイバー
(18)ベーシックA・馬場:メイプルシャフト(競争馬名:メイショウトシイエ)
(19)ベーシックA・馬場:メイプルシャフト(競争馬名:メイショウトシイエ)
(20)ベーシックA:リバイバー
(21)ベーシックA:プリマ(競走馬名:フィールハッピー)
(22)ベーシックA:リバイバー
(23)ベーシックA:リバイバー
(24)ベーシックA:リバイバー:クラスアップ見極め試験合格

(25)ベーシック馬場:エルシモ
(26)ベーシック馬場:メイプルシャフト(競争馬名:メイショウトシイエ)
(27) ベーシックA・馬場:ニホンピロゼウス
(28)ベーシック馬場:ヘリオス
(29)ベーシック馬場:絆(競争馬名:アストロロジー)
(30)ベーシック馬場:プリマ(競走馬名:フィールハッピー)
(31)ベーシック馬場:ウィーゼルトン
(32)ベーシック馬場:スマートファントム
(33) ベーシック馬場:ペルシアン
(34) ベーシック馬場:ジョン
(35) ベーシック馬場:クリールユーゲント
(36) 駆足体験:ヘリオス
(37) ベーシック馬場:プリマ(競走馬名:フィールハッピー)
(38) 正反動特訓:プリマ(競走馬名:フィールハッピー)
(39) 正反動特訓:プリマ(競走馬名:フィールハッピー)
(40) 正反動特訓:レッドジョーカー
(41) 正反動特訓:アスターウイング
(42) 正反動特訓:メイプルシャフト(競争馬名:メイショウトシイエ)
(43) ベーシック馬場:ブラッシングスター
(44) ベーシック馬場:ブラッシングスター
(45) ベーシック馬場:オメガホームラン
(46) 正反動特訓:オメガホームラン
(47) 正反動特訓:オメガホームラン→トップレディ

振り返って書き連ねて思ったのは、「意味なかったなー」というレッスンも受けていた、ってこと。
つまり、青文字表記のレッスンね。
8鞍目、9鞍目の5級チャレンジレッスンは、たぶん、5級を受けようとしてこのレッスンを受けたんだね。
結局、5級はどうでもよくなって受験しなかった。受験するほどでもない、という判断。
あと、15鞍目、16鞍目は前もって予約してしまっていたのだが、「キャンセル」するか「ベーシックA」のレッスンに変更すべきだったね。

大手の乗馬クラブだから80頭ぐらい馬がいて、おかげさまで、たくさんの馬に乗らせていただきました。みんな、ありがとね。元気でね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2018-12-13 22:18 | 乗馬クラブクレイン栃木 | Comments(2)
Commented at 2018-12-24 22:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Rinharu1222 at 2018-12-24 22:48
☆2018.12.24.pm10:02の鍵コメさん☆
こんばんは~!
ご無沙汰しています!!!

そうなんです!ブログを通してこんなにお話させていただいているのに(苦笑)
クラブではすれ違いばかりとか、私が鍵コメさんのことを気づいていなかった(苦笑)等々で
あらためて、ご挨拶やら、お話などもできずに・・・申し訳ありませんでした(m_m)

う~ん、もしかすると、しばらくビジターでジプシー生活かもしれません(笑)
単なる憧れではありますが、ロードやアマゾンには、乗ってみたかったなー、と思います。
退会後1年間は、年会費1万円ちょっとで、ビジターで乗ることも可能だそうですが
もう、行く機会はないなーと思い、入りませんでした。

ヘリオスは、駆足体験で乗らせていただきました☆
調馬策付きではありましたが、楽しかったです。
鍵コメさんのブログも、毎日「更新有りかな?」と拝見しています。
これからも、楽しみにしています。

コメントを有難うございました(m_m)


<< 2018.4.22 宇都宮動物... 『輝きある第2の馬生を』 >>