2018.4.14 東北サファリパーク☆ホワイトライオンのひふみたん<その3>【White lion baby】

10月12日、週末の金曜日、こんばんは!
f0250322_20143456.jpg

先週の今日は、北海道の静内に、ニヤニヤしながら、いたんやな~と思うと不思議な気分です(^^ゞ
f0250322_20143025.jpg

時間が経つのは、早い!
f0250322_20142539.jpg

そして、朝晩、めっきり涼しく・・・・というより、寒くなりました。
f0250322_20141982.jpg

ひふみたんの訃報がサファリパークからオープンにされていなかったけど・・・
f0250322_20141330.jpg

ツイッターで「飼育員さんに確認しました」等のこと呟いていらっしゃる方々がいるので・・
f0250322_2014976.jpg

ひふみたん、いいかな?記事にして・・・。
f0250322_20144100.jpg

「腸重積」・・・肉食獣に割と多い病気だったと聞きました。
f0250322_20135958.jpg

そして、今年の夏は暑かった・・・。それは、福島も例外ではなく。
f0250322_20135425.jpg

去年の12月の寒い中、小さく産まれたひふみたん
f0250322_2013478.jpg

リオンパパの最初の赤ちゃん。真っ白な王子様のひふみたん
f0250322_20134224.jpg

一生懸命ミルクを飲んで、一生懸命大きくなりましたね。
f0250322_2013373.jpg

お世話をしてくれたお兄さん、優しかったね。楽しかったね。みんなに可愛がってもらったね。
f0250322_20133247.jpg

ひふみたんのこと、み~んな、み~んな大好きだったよ。
f0250322_20132731.jpg

天国でお肉をいっぱい食べて、大きくなってね。妹のリズムちゃんのこと・・・見守ってください。ちょっとだけ・・・ちょっとだけ、さよなら。
f0250322_201311100.jpg


ひふみたんの写真は、ブログアップしていないものが、まだあります。
ひふみたんが、一生懸命、キラキラと生きた証をまた載せていきたいと思います。
大きくなったら、リオンのような立派な白獅子になること・・・その成長をしばらく眺めていられるかな・・・と楽しみにしていました。
でも、その小さな命は儚く。残念でなりません。
ひふみたん、また、東北サファリに戻っておいでね。リオンの息子で戻っておいでね。ひふみたんに逢えて嬉しかったよ。ひふみたん、ありがとう。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2018-10-12 20:43 | ホワイトライオン | Comments(6)
Commented by riakeatr at 2018-10-12 22:53
こんばんは☆

可愛い可愛い真っ白い王子様のひふみたん
お星さまになってしまわれましたか…

りんはるさんが撮影してお兄さんが
ひふみたんを抱き上げる瞬間を見たら
グワッと悲しくて悲しくて
いろんなシーンが浮かんで来ました。
成長を楽しみにしていただけに残念です。

短すぎる一生でしたが、みんなに愛された記録が
ブログと動画に残っています。

愛する動物さん達の短すぎる命は
大変ショックを受けますね。
りんはるさん、大丈夫ですか?
明日はもっと寒くなりますので
体調気をつけてくださいね。

いつもありがとうございます。







Commented by Rinharu1222 at 2018-10-12 23:27
☆riakeatr(イチゴバナナ)さん☆
こんばんは~!

以前、ヒマちゃんというホワイトライオンの女の子がいました。
12月9日生まれ。その日は、雪が降っていました。
象遣いのラオスの方々に「雪」をラオス語でなんていうの?
・・・・ヒマ・・・・
だから、「ヒマ」ちゃん。
母獅子の育児放棄で、人工哺育に切り替わり。
やがて大きくなって、なんと実の母親と一緒のお部屋で暮らすことができました。
順調そのものでした。お婿さんは、カールくん?
そんなお話まで出るようになりました。
でも、彼女もあっけなく、天に召されました。
ず~~~~~~と、撮り続けてきて、もしかしたらヒマちゃんの赤ちゃんにも
逢えるかもしれない・・・・!楽しみでした。

「いつか逢いに行こう」

じゃなくて

逢いたいときに逢いに行かなきゃ、いけないんです。

サファリでひふみたんに出逢った方々は、みんな笑顔でした。
実際にひふみたんに逢ったことがなくても、テレビやネットで
ひふみたんを見たことがある人は、「かわいいい~!」って、
きっと心に灯りが付いたと思います。
ひふみたんは、みんなのかわいいかわいい小さな王子様でした。

たくさんの想い出と一緒に旅立ったひふみたんには
天国で病の辛さから解放され、楽しい時間を過ごしてもらいたいです。
いつかまた、二本松に戻ってきてほしいですね。

こちらこそ、いつも有難うございます!
Commented by いーちゃん at 2018-10-13 00:48 x
こんばんわ。
私も友達から聞いて、とても驚いたんです。
えっ!あのひふみちゃんが!
えっえっ!とただだだ、驚きしか無かったです。

腸重責、そんな病気もあるんですね。
可愛くて可愛くて。いつか会いたいと思っていたので、とても悲しいです。

りんはるさんは大丈夫ですか?
とてもショックを受けてると心配しています。
Commented by Rinharu1222 at 2018-10-13 21:35
☆いーちゃんさん☆
こんばんは!
リオンの後継者のひふみたん。跡取り息子だったと思います。
今まで、セロの子供たちばかりでしたので
サファリでも、血統の違う子供ができて期待も大きかったと思います。
初冬の福島、寒かった12月。小さな命は頑張って、頑張って、頑張ったけれど・・・
残念です。非常に残念です。
また、リオンの子供として生まれ変わって、再会したいです。
かわいいかわいい、ひふみたん。忘れません。

いつも有難うございます(m_m)
Commented by B.oYama at 2018-10-13 22:59 x
ブログを読んで、涙が止まらなくなりました。
これからタテガミが伸びて、どんなイケメンに成長していくのかな?なんて楽しみにしていたのに。。
けれど、きっと傍で看病していたパパさんたちの方がもっと、あまりに早いお別れに悲しい想いをしたでしょうね…

テレビでの、飼育員さんちの赤ちゃんとの仲良しシーン、とっても愛らしくて、未だに何度も見ていました。ひふみたんは優しい子なんだなぁとほっこりさせてもらえます。

早くに虹の橋を渡ってしまったひふみたん、、ヒマお姉ちゃんに遊んでもらえているかな?

また、ひふみたんの可愛いお写真や動画を載せてくださるのを楽しみにしています。
成長する姿が見られないのは残念ですが、きっとまたリオンくんの息子に生まれて来てくれると信じて待っています(*u_u)
Commented by Rinharu1222 at 2018-10-13 23:41
☆B.oYamaさん☆
こんばんは!
リオンがとってもカッコイイパパなので、ひふみたんもリオンに負けず劣らずの
ハンサムガイになったことと思います。
これから、キューピットみたいにちょびちょびと鬣が生えて
隣のお部屋のリオンパパや、ポップくん、のぞむさんが雄叫びをあげると
一緒に雄叫びをあげたりして。
大きくなってゆく、ひふみたんを眺めていけるかなあ、と楽しみにしていました。
サファリパーク内には、お嫁さん候補がたくさんいたので、
リオンみたいにお姫様をはべらして・・・なんて、そんな楽しみもありました。

短い一生だったけれど、育児放棄でお母ちゃんには育ててもらえなかったけれど
たくさんの愛情と、お客様からの応援をひふみたんは、わかってくれていたと思います。
だから、天国でヒマちゃんに、いっぱいいっぱい自慢してほしい。
ヒマちゃんとひふみたんのお世話をしてくれたお兄さんは、同じお兄さんなので
お話も合うと思います。
病の辛さと、福島の酷暑から開放されて、身軽になったひふみたん・・・
天国で穏やかな時間を過ごせていると思います。
ヒマちゃんかいるから、大丈夫。きっと、大丈夫。
そして、ヒマちゃんもひふみたんも、また二本松に戻ってきてね・・。
願っています。


<< 2018.10.8 アロースタ... 2018.10.5 社台スタリ... >>