<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

足下に気をつけて~!

週末レースに出るみんな~~!!!
f0250322_10231951.jpg

足下に気をつけて!身体、第一だからな~~!!!
f0250322_10195373.jpg


※台風が接近しています。
レースにでるみんな、応援しに行く皆さん、お出かけする皆さん
どうかお気をつけて。
※あまりにも天気が悪い日々が続くので、秋空の下の“ヒカリ”を。
※暫定記事なので、コメ無しで。
※りんはる、元気にしています。いろいろ有難うございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-10-21 10:30 |

その子らしく生きること、生き続けること

少し肌寒いですが、今晩は綺麗なお月様です。
背筋を伸ばして、月を見上げて。静かな夜です。

ゆめちゃんの49日も終わっていないのに、私自身の生存報告を含め何本か記事を書きました。
逢ったこともない・・縁もゆかりもないゆめちゃんに、想いを馳せてくださった・・寄り添ってくださったおひとりおひとりの、温かいお気持ちにに励まされました。大変、有難うございました。

その子らしく生きること、生き続けること。ゆめちゃんは、最後までキラキラしていました。

f0250322_21393173.jpg


王子の記事も書けたし、馬の温泉の記事も書けました。
49日が終わるまで、少しブログから離れます。

大切な命が消えるたびに、「もう、猫を家族にすることをやめよう」と必ず思います。
今回も思いました。

でも、10年前に出逢った運命の子・・三毛猫の「みいたん」によって、幼少期から全く動物たちとの関わりがなかった私が、まず「猫」という動物に興味を持ち、カメラを始め、ブログを始め、たくさんの方々と出逢うことができました。
馬に興味を持ったのも、飛ぶように走るみいたんを「我が家のディープインパクト」と自然と口をついて出た自分の言葉に、意識付けられたことがきっかけでした。
「田代島」という猫島に行く途中に、「ブルーインパルス」の轟音を聞いたことも、ブルーを好きになるきっかけでした。
前の職場で気になっていた外猫・・住宅街で居心地の悪そうに生きていた白猫碧眼の猫「ジェシー」を我が家に引き取り、家族にしたことがありました。
その「ジェシー」と出逢ったことで、「ホワイトタイガー」にも興味を持ちました。

「みいたん」に出逢ったことで、それは大袈裟でなく・・人生が開けました。
いい大人になってから、楽しくなってきました。
残念なことに「みいたん」の寿命も全うさせることができず、彼女に恩返しもできないまま、みいたんは、天国に駆け足でいってしまいました。
だから、その恩に報いるためにも「みいたん」の仲間を微力ながら、応援していかなければならないのです。
矛盾するかもしれませんが、今後、猫の里親会に行って新しい猫を迎える、とかそういうことではなく。
里親会に行く云々より、おそらく、我が家の近所、周囲にまだまだお腹を空かせた猫たちがたくさんいると思います。見かけます。アホだと思うかもしれませんが、ましゅう、とらたろう、まおちゃんには、「お腹を空かせたお友達がいたら、連れてくるんだよ」と言っています。(実際、そうやって連れてこられたのは、まおちゃんでした。もともと隣のお寺に住み着いていた子・・でもお寺のご住職は隣の市にすんでいて、ごはんはもらっていないようでした。とらたろうと、ゆめちゃんの息子の「はる」が、まおちゃんと遊ぶようになって、連れてきました。)
縁あって、そういう身近な子たちが来てくれれば、これからも出来る範囲で家族に迎えいれたいと思います。(今年もそういう候補の子がいました。その子のことも、次回記事を書きたいと思います。)

来月には、アース王子の慶事があります。ハッピーな気持ちで迎えたいと思います。
姫にも、会いたいと思っています。

この時期にゆめちゃんがいない、ということを全く想定しておらず、北海道に行く航空券を何枚かとっていました。正直、あまり気はのりませんが、行く予定でいます。ご心配を有難うございました。浮き沈みはありますが、元気にしています、元気にしています。

それでは、またお逢いできるまで。

2017年10月4日 りんはる


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-10-04 22:41 | | Comments(12)

2017.9.16&22【合併号】競走馬リハビリセンター(馬の温泉)

ひょんなことから、大好きなディーマジェスティとタイセイドリームが、「競走馬リハビリセンター(通称:馬の温泉)」で療養していることを知りました。
f0250322_2217858.jpg

愛猫のゆめちゃんを失って、その現実を1番受け止めなければならないのは、自宅にいるときでした。
f0250322_2217221.jpg

会社にいれば、いくぶん仕事に気持ちが逃げられる。
f0250322_22165940.jpg

休日になっても、どこかへ行く気持ちにもなれなかったけど、家にいるのも、正直辛い。
f0250322_22165490.jpg

いつもいるところに、ゆめちゃんはいない。ぴんと尻尾を立てた姿も、彼女のかわいい鳴き声も聞こえない。
f0250322_2118643.jpg

馬の温泉・・・いわき(福島)か・・・・車で片道2時間・・・ひとりでゆめちゃんを想う時間も、空間もほしい。
f0250322_22164554.jpg

行ってみようかな・・。逢いにいってみようかな。逢えるかどうかわからないけれど・・・・。
f0250322_22163912.jpg

山の上まで、ぐるぐる登って。
f0250322_22163315.jpg

着いた先は、静かな場所でした。心落ち着く場所でした。
f0250322_22162929.jpg

今でこそ、ネットが発達していて、いろいろなことを知ることもできますが、私はこの施設を一般人が見学できることを知りませんでした。
f0250322_2216232.jpg

でも、地元の人にとってここは、昔から(30年以上前)遠足にきたり写生にきたり、身近な存在だったようです。
f0250322_22161998.jpg

いろいろ聞いたり見たりしてきたので、これから見学に行ってみたい!という方の、少しでもお役にたてればと思い、以下、まとめてみました。(午前中の遅い時間帯や午後にいらした方で、馬に1頭も逢えないで帰っていくかたも多かったので。)
f0250322_22161417.jpg



※こちらのサイトで療養馬わかります→http://www.equinst.go.jp/JP/onsen/onsendayori.html

※受付で記名する。

※入館無料です。

※敷地は広いですが、一般人が見学できる場所は制限されており、見所は「お手入れ場所(洗い場)」と「ジャグジー?を浸かっている時」、「プール調教」です。

※駐車場は施設の近くに5~6台、施設に辿り着くまでの途中にやはり5~6台(専用駐車場、という大きな看板有り)置ける場所があります。そこからだと、施設まで結構歩くので、まずは、施設近くの駐車場のほうをチェックしてみてください。近いにこしたことはないです。

※自販機、休憩場所、トイレ有り。
 コンビニは、車で10分弱のところにセブンイレブンあります。

※日曜・祝祭日は、見学はお休みです。

※写真撮影、ビデオ撮影可(フラッシュ不可)

※これは常識中の常識ですが、走ったりしないように。静かに見学しましょう。

※雨天時、傘をさしてもいいそうです(受付でも貸してくれます)←一般的に、馬の見学では雨天時カッパ着用、傘不可がほとんどなので、念のため伺ってみました。)

※平日と土曜日は、9:00~17:00まで見学できます。ただし、土・日・祝祭日は、職員さん、厩務員さんは基本お休みです。かといって、土曜日に全く馬に逢えないこともないですが、平日に比べると少ないです。(私の勝手な想像ですが、土曜日は厩務員さんお休みの日なので、もし「お手入れ」しなくてはいけない子や、少し調教しなくてはいけない子がいたとすれば、早い時間帯にその「お仕事」を完了させ、自分のお休みをしたいですよね?)(競馬開催日は、職員さんたちはそちらのお仕事に行ってしまったりすることもあるようです)

※プール調教は、5月半ばから、10月上/中旬までです。午後1時30分から平日のみ。1頭あたり、約5分。3~4周します。楽しく泳いでいる光景を想像していましたが、レース同等の声援を送りたいぐらい、懸命に泳いでいます。想像とは違ってました。頑張っています。ミュゼダルタニアンは、月水金の予定でこなしていました。温水ではありません。

※17:00まで見学できますが、プール調教のあるシーズンは、毎日15時から獣医師による回診、検査があります。回診・検査は全頭やるわけではありませんが、2時半ぐらいから馬は出てきません。プール調教のないシーズンは、回診・検査は14時ぐらいからだそうです。ので、平日でも、午後はあまり馬はみられないかもしれません。

※夏は、見学時間以外の早朝に調教をしてます。

調教やトレーニングのあとは、必ずお手入れがあります。お手入れは見学できます。リラックスした馬たちに逢うことができ、貴重です。お手入れ場所は、担当厩務員さんによって洗い場が決まっているように思えました。ミュゼダルタニアンとミライヘノツバサの担当している厩務員さんは同じ方で、西側の1番手前、ディーマジェの担当厩務員さんは西側の1番奥を使っていました。1番奥は、撮影時300mm以上の望遠をオススメします。お手入れの後、見学者の状況、馬の状況、担当厩務員さんの都合によりますが、見学者のいるところまで連れてきてくれたりします。

※ミュゼダルタニアンは、朝お手入れしてもらって、プール調教の後、またお手入れして、2回気持ちよさそうにしていました。(お手入れ1日2回パターン)

※調教のスケジュールは1週間分、関係各位に発表されるようです。時間まではわからないのですが、応援している子がいたら、問い合わせして聞いてもいいんじゃないかな?(受付の人が、電話で聞いて良いとおっしゃっていました)

※調教、トレーニングはなくても「お手入れ」だけにやってくる馬たちもいます。ディーマジェはそうでした。ディーマジェはお手入れ後、ごはんです。

狙い目の時間帯は、平日も土曜日も、ずばり午前中です。(←あくまで【ご参考】ですよ、ご参考。)しかも、見学スタートの9時から行ってみましょう。(お手入れ場所にも、温浴場所にも、下手すると、11時にはすっかり馬がいなくなってしまこともあるので。)

※昼の12時と1時にチャイムが鳴ります。(←いちおう、休憩時間のお知らせチャイムのようです)

※お手入れだけにやってくる子は、誰に会えるかわかりません。(結局、タイセイドリームには逢うことはできませんでした。)

※参考記事はこちらです→http://rinharu.exblog.jp/28170713/


以上です。見学に行ったからには、馬に逢いたいですもんね。

※2017年9月22日現在の情報です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-10-03 22:51 | | Comments(2)

2017.10.1 宇都宮動物園☆ホワイトタイガーのアース王子【White tiger】

秋晴れの青空は、どこか優しい。光がやわらかい。
f0250322_21445737.jpg

車で片道20分。たったの20分。わくわくしながら、王子に逢いに行っていたのに、行けなくなっていました。
f0250322_21445237.jpg

家族の猫を失って、馬には会いに行けても、大きい猫に逢いにいく気持ちにもなれず。
f0250322_21444640.jpg

でも青い空を見たら、青い目の猫に・・・パリパリチョコ猫に逢いたくなりました。
f0250322_21444278.jpg

“王子・・・ご無沙汰していましたorz”
f0250322_21443794.jpg

アンタ、ダレ?ボク、ワカンナイ
f0250322_21443040.jpg

王子に、ツレなくされても仕方ない(T-T)
f0250322_21442575.jpg

「かわいいい~~~(^_^)」「かっこいい~~~∈^0^∋」小さいお客様からの、王子への声援
f0250322_21442031.jpg

園長の不定期スペシャルガイド・・・お客様のスマホで、王子の写真を撮るサービスしてる~www お客様、大喜び!!
f0250322_21441522.jpg

優しい執事の明太子さんは、王子のお庭の改築を考えていたり。
f0250322_21441044.jpg

何も変わらない、いつもどおりのあったかい宇都宮動物園。
f0250322_2144447.jpg

そうそう、王子。園長がスペシャルガイドで言ってたこと、全国のアース王子ファンへ公表していいんだよね?
f0250322_2144063.jpg

ざ・ろいやる・うえでぃんぐヾ(^v^)k 金屏風の前でふたり並んで、記者会見やったほうがいいよ?
f0250322_21434661.jpg

のお輿入れ日程が来月中旬予定、だそうです♪ お妃教育は、近々始まるそうです。およそ1ヶ月。姫、首をなが~~~~くしてお待ちしていますよ!
f0250322_21434177.jpg

王子の“独身貴族生活”も、あとわずかです(*^▽^*)
f0250322_21433441.jpg












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-10-02 21:35 | Comments(12)

2017.10.1 我が家の猫☆とらたろう、まお、ましゅう

あ、へり飛んでる。空を見上げてみた。
f0250322_20181190.jpg

もう、10月なんですね。
f0250322_2018724.jpg

先月9日から始まった稲刈りは、26日に終わりました。
f0250322_2018272.jpg

タイマーをかけて、夜遅くまで稼働していたお米の乾燥機も今年はお役目終わり。
f0250322_20175697.jpg

静かな秋の夜が戻ってきました。
f0250322_20175398.jpg

とらたろうも、まおちゃんも、ましゅうも田んぼで遊んでいます。
f0250322_20174886.jpg

今が1番良い季節。
f0250322_20174466.jpg

あっという間に過ぎ去った9月。
f0250322_20173735.jpg

世界のどこかで誰かが泣いていても、世界のどこかで誰かが至福の時間を過ごしていても、平等に時間は流れる。
f0250322_20173239.jpg

淡々と流れる。
f0250322_2017117.jpg


でも、人ぞれぞれ大切な人や動物と共有した時間は、宝物だよね。
f0250322_20172941.jpg

ゆめちゃんとの楽しかった9年間
f0250322_20172374.jpg

とらたろうも、まおちゃんも、ましゅうも、天国のジェシーも貴女と楽しかったと思う。
f0250322_20171771.jpg

まだまだ心穏やかにして、貴女に「ありがとう」って言える心境ではないのだけれど
f0250322_20171225.jpg

これからも、ゆめちゃんの仲間を大切にしていきたいと思う。
f0250322_20455669.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-10-01 20:50 | | Comments(5)