<   2017年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

チャンスは必ずやって来る!

今は、心身ともに休養して、しっかり治そうね。
(2017年9月16日馬の温泉にて:ミライヘノツバサ)
f0250322_2041220.jpg

リハビリ頑張っているところ、みんなちゃんと見てるから大丈夫!
(2017年9月22日馬の温泉にて:ミュゼダルタニアン)
f0250322_20405877.jpg

また、戻っておいでね。待ってるからね。
(2017年9月22日馬の温泉にて:ディーマジェスティ)
f0250322_20405157.jpg

チャンスは必ずやって来る☆ディサイファ、かっこ良かったよ!頑張ったね!
(2017年9月24日中山競馬場にて:ディサイファ)
f0250322_20403994.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-09-24 21:00 | | Comments(4)

ゆめちゃん、りんとはるに逢えましたか。

↓2008年5月下旬、我が家に辿り着いた頃・・・警戒心バリバリの頑張るお母ちゃん。
f0250322_21131158.jpg

↓2008年6月下旬、ゆめちゃんが産んだ子猫たち(白黒模様の「りん」、きじとらは「はる」、まだもう1匹の兄弟も元気だったね)は、薪小屋で遊んでいました。
f0250322_2113476.jpg

ごはんを運びました。
f0250322_21125932.jpg

↓そういえば・・・ゆめちゃんは、最初、ちゃっかりBFも連れて我が家にやってきたのです。
f0250322_21125225.jpg

この家の人間を信用していいのか?まだまだ、半信半疑のゆめちゃん。↓この写真も2008年6月下旬。
f0250322_21124659.jpg

↓2008年7月中旬、ゆめちゃん・・・お母ちゃん業をしっかりこなしつつ。でも、お疲れモードだったね。
f0250322_2112428.jpg

↓2009年お正月。小春日和。ちょっとづつちょっとづつ、ゆめちゃんの表情が優しくなってきました。
f0250322_21123593.jpg

冬になると、エンジンを止めたばかりの車のボンネットは、あったかぽかぽか。大きくなった「りん」「はる」そして、ゆめちゃん。
f0250322_21122861.jpg

田植えの季節に、苗代のチェックに余念がありません。
f0250322_21122248.jpg

今年は、いっぱいお米獲れるかな?我が家の田んぼを観察してくれています。
f0250322_21121726.jpg

みなさま、ゆめちゃんのこと想ってくださって、有難うございました。
f0250322_21121250.jpg


※家に帰ってくると、どうしてもゆめちゃんの写真を眺めている時間が長くなりました。
我が家に来た頃、りんはる兄弟が小さかったとき、お散歩に行ったり・・・
あっという間の9年。長かったようで短かった9年。
その歳月は、濃くて重い。そう思わざるえないぐらいの、ゆめちゃんたちとの想い出。
いつも元気で、アグレッシブで。しっかり母ちゃんで、可愛い女の子でした。
本当に可愛い女の子でした。

※正直、まだ、ぼんやりしています。
下ばっかり見て、歩いていました。
会社は仕方なく出勤。ゆめちゃんが亡くなったことと、「職場」は無関係。
何事もなかったかのように、淡々と業務は遂行していかなければならない。
頭ではわかっているのですが・・・自分に何度も何度も言い聞かせるのですが
ちょっと気が緩むと、涙が出てきてしまって・・・情けないばかりでした。
後輩の女の子が、「普通の状態じゃないんだから、早く帰りましょう。残業しなきゃならないですか?定時で帰りましょう」と。

「ただの、“ペットロス”でしょ?人が亡くなったわけじゃないんだから」
まだまだ、世間様からそう思われても仕方ないんです。まだまだ。
誰彼にも理解していただけるものではありません。
いつも誰かを「見送る」とき、ひっそりと・・ただひっそりと哀しみの淵を彷徨いながらも、オモテに出さぬよう・・出さないよう社会では過ごさなくてはいけません。
自然に下ばかりを向いて歩くようになり・・・それはある意味・・・自分の感情を隠すことでは最適な方法で。
でも、いつどのタイミングで、顔をあげていいのかわからなくなる。
下を向いて歩き続けることが、決して良いことではないのは知っているけど、「下を向いて歩き続ける」ことが「常態」となって、それが「らくちん」になって。
でも、「愉しい」気持ちを忘れてしまい。心も閉ざされ、何を見ても聞いても、何の感想も思考もなくなり、淡々と日常をやり過ごす日々。

応援していた馬が故障していて、福島県のリハビリ施設で療養していることを知り、3連休の初日、思い切って逢いに行ってきました。
なんとなくラジオをつけて、長距離運転をして、初めての場所に行ってみる。
馬に逢えたり、見学されていた方と長い時間お話したり、久しぶりに、「愉しい」という気持ち、感覚が少し戻ってきたように思えました。
私自身、「全快」ではないのですが、徐々に復活できれば、と思います。

※私信:北海道のよ~り~さんへ。
ご連絡をいただきましたのに、お返事できぬまま、申し訳ありませんでした。
今日は、台風大丈夫でしたか??
ご心配を有難うございました。ゆめちゃんのこと、想ってくださって有難うございました。
文面からよ~り~さんの素敵な笑顔が、私には見えました。その笑顔とパワーに励まされたような気がします。
よ~り~さん家の猫ちゃん、不自由な身体かもしれないけれど、「生きる」ことの後押しを、よ~り~さんご家族に後押ししてもらってパワーもらって元気に過ごせて、よ~り~さん家の子になって幸せです。
いろいろとお気遣いを有難うございました。
アース王子のところには行けていませんが・・・顔を忘れられないうちに行こうと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-09-18 22:28 | | Comments(13)

「夢」を運んできてくれたから、「ゆめ」ちゃんでした。

2008年春、身重の小さい女の子が我が家の薪小屋で4匹の子猫を産みました。しばらく、家族に猫がいなかった我が家に、明るい光がさしました。みんな元気に育ってほしい。良かったら、我が家の子になってほしい。そんな想いで、薪小屋に、ごはんを運びました。警戒心バリバリのその小さい女の子は、本当に一生懸命、子育てに励んでいました。
f0250322_20512175.jpg

残念ながら、2匹は虹の橋を渡ってしまいましたが、白黒模様の子と、キジトラの子が元気に育ちました。「みいたん」と「とらにゃ」を相次いで亡くした私に、再び「猫を家族にする」っていう「夢」を運んできてくれたその小さい女の子に「ゆめ」と名付けました。
彼女の子供には、「白黒」の男の子には「りん」、キジトラの男の子には「はる」と名付けました。
私のハンドルネーム「りんはる」は、この兄弟からもらったものです。

f0250322_20511612.jpg

ゆめちゃんは立派に子育てし、母ちゃん業から卒業し我が家の環境にもすっかり慣れ、自由を謳歌し始めました。
お散歩が大好きで、よくみんなとお散歩に出かけました。
この数年は、「梅を見る会」、「桜を見る会」という名の撮影会のもと
モデルさんを頑張ってくれました。
カメラもって、おしゃべりしながら、道草しながらのんびり。
私の大切な時間、心から愉しい時間、そして愛しい時間でした。
撮影会が終わると、「また、来年も来ようね。よろしくね。」って言うのが、ゆめちゃんとの、ご挨拶でした。

f0250322_20511139.jpg

2017年、今年は誰も「見送る」ことなく、みんなと1年過ごせると思っていました。。
9月7日早朝、道路に横たわる彼女を連れて帰ってきました。

f0250322_2051526.jpg

交通事故でした。
彼女の散歩コースには空き家があり、先月から取り壊しが始まり、毎日、違う場所に重機が置いてありました。
死角になったのか、いつものルートを外れて散歩していたのか・・・。
「外飼いしていたあんたが、悪いんじゃないの?」
そうお思いになるかたも、そういう意見・・・ごもっともです。
甘受いたします。
誰も責めてはいけない。責められるべき人間は、私なのだから。

f0250322_20505775.jpg

外の世界を知っている子・・・私にはできなかった・・・。
家から一歩出さずに・・なんてできなかった。
我が家の周りは田んぼと山で、離れた両隣家は誰も住んでいなくて、
今まで1番苦労したであろう「ごはん」の心配をさせることなく
自然に親しんでほしかった。
お散歩に行けなくなったら、お外にいるのが辛くなったら
そのときは・・そのときは、お家で暮らそうね・・・。

f0250322_20505167.jpg

私はいつも夕ご飯をあげてから「じゃあ、おやすみ。また明日ね」と声をみんなにかけて、「車と喧嘩するところに行っちゃダメだよ」って、付け加えるのが日課でした。
でも、この数日、言ってなかった・・・・。

f0250322_20504581.jpg

7日早朝に、「りん」と「はる」も、歴代の猫たちが眠る我が家の裏山の「ねこの杜」にゆめちゃんを埋葬し、出勤しました。
どこか現実味のない・・ふわふわした気持ちのまま・・・・
7日の夜も、8日の朝も・・・ゆめちゃんの元気な鳴き声、爪研ぎの音、ごはんをめがけて走ってくる姿・・・・ないのです・・・。
そんな現実を受け止めながらも、泣くエネルギーも、悲しみの感情も、ゆめちゃんを悼む気持ちも、沸き上がってこなかった。
悲しいのに・・・・どうしようもなく悲しいのに涙が出てこない。

f0250322_20504157.jpg

8日の夜、会社からの帰り道、車内で突然、ゆめちゃんへの想いが溢れて、嗚咽が止まらなくかった・・・・。涙が止まらなくなった。
長かったようで短かった9年。
我が家にたどり着くまで、どんな苦労をしてきたかわからないけど、
必死に子育てをして、「りん」「はる」を立派に育て上げました。
次から次へと彼女との想い出が蘇ってきました。

f0250322_20503517.jpg

家に来たばかりは、人の顔を見ると、さっと怖い顔をして逃げていたのに、やがて、私たち家族に心を開いてくれて、かわいい表情、お茶目な表情を徐々にみせてくれました。
私の前で、いつも「ごろん」と寝そべり“撫でてくれていいよ?”っていう目で私を見上げ、撫でる場所が悪いと、噛んできました。
「りん」と「はる」が逝ってしまったあと、「ゆめちゃん、りんはるの分まで長生きしようね~。母ちゃん、元気やなーって、りんはるがお空から見てるよ-」って、何回もお腹を撫でました。

f0250322_20503117.jpg

どうしても、男組(とらたろう、まお、ましゅう)は仲良しで、
ゆめちゃんは、孤高のお姫様でした。
私が男組と遊んでいると、いつも遠くから見つめていました。
視線を感じて抱っこをしに行くと、実は、抱っこされることが、好きじゃなくて、すぐに腕から飛び降りて、撫でて、撫でて・・・って、ごろんして。

f0250322_20502645.jpg

4猫のなかで、1番の元気印。
ゆめちゃんが、どんよりしたり、まったりしているところを、ほとんどみたことはありません。
病気らしい病気もしたことがなく。
それが、今年の7月、「ごはん!ごはん!」と寄ってくるわりには、においをかんで食べない。大好きだったスープも吐いてしまう、ということがありました。
ケンジ先生に診てもらったら、食道炎。早期発見で完治しました。

f0250322_20502215.jpg

猫たちが元気でいることが、私の幸せで、それが生きる上で私の「張り」でもちろん、いつかいつの日か「お別れ」しなくてはいけないこと・・・そんなことはわかってる・・・。
でも・・・。ゆめちゃん・・・・。ゆめちゃん・・・。

f0250322_205052.jpg

来年も、再来年も、梅を見に行こうね、桜を見に行こうね、って約束したじゃない?
お散歩も、おしゃべりも、もっともっとしたかった。
もっともっと、お腹を撫でたかった。
逢いたい・・・・ゆめちゃん・・・・。いつもの元気なゆめちゃんに、逢いたい。

f0250322_2050040.jpg

今日から、我が家は稲刈りが始まりました。
暑いぐらいの秋晴れと、眩しい青空。
陽射しを浴びた黄金色の稲穂。
毎年の秋の風景が眼下に拡がり・・・
でも、そこにゆめちゃんはいません・・・・。
今はただ、悲しみと空虚のあいだで、ゆめちゃんに謝ることしかできません。

f0250322_20495291.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-09-09 21:24 | | Comments(8)

2017.9.1 ハープ嬢の娘ちゃん降臨(ハープスターの16)

私は・・・
f0250322_2052289.jpg

貴女のお母さんが大好きだった・・・。
f0250322_2051752.jpg

「だった」っていう過去形は、間違っているね。
f0250322_205118.jpg

お母さんへの想いは、変わらず。いつでも、いつまでも1番綺麗に、大きな光を放って輝き続けている。
f0250322_205210.jpg

お母さんの名前は「こと座」だけれど、私にとっては「ポラリス」
f0250322_2045061.jpg

食いしん坊で、生真面目で、ピカイチの末脚。
f0250322_2043889.jpg

大切に走らせてほしかった。ドバイなんかに行ってほしくなかった。
f0250322_2043222.jpg

志半ばでの引退、そして、血は貴女に受け継がれた。
f0250322_2042754.jpg

夢は続く・・・。貴女がハープちゃんのお嬢さんなのね?
f0250322_2042178.jpg

ただ・・・ただ・・・愛しくて、愛しくて、愛しくて。嬉しい。
f0250322_2041451.jpg

生まれてきてくれて、ありがとう。
f0250322_2041138.jpg

熱狂の渦に飲み込まれてゆく私を、貴女に気づかれないよう・・・そっとささやいてみた。
f0250322_204648.jpg

「次に会うときは、競馬場だね。応援に行くね」
f0250322_204088.jpg

ママより、あたちの方が美人でしょ?ママには負けないよう、頑張る♪
f0250322_2035567.jpg


※もちろん、動画も撮ったのですが、りんはるだけの「お楽しみ」とさせてください。悪しからず(^^ゞ
※夢のような楽しい時間をくださった「ぼっこ先生」に心からの感謝を。
先生のプロフェッショナルな写真もご覧ください(m_m)
http://deepimpact325.blog56.fc2.com/blog-entry-684.html#more

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-09-06 20:31 | | Comments(2)

2017.9.2 細道牧場☆素敵女子たち

細道牧場さんの放牧地。豪華メンバーそろい踏みです∈^0^∋
左からトウカイテイオーさんの娘のシロキタジーニアス嬢、エイシンヒカリのお母ちゃんのキャタリナ嬢、小倉GⅢ覇者エイシンサンサン嬢(パパは凱旋門賞覇者)、そしてオークス馬のエイシンサニー嬢♪

f0250322_20451090.jpg


もーちろん、ひとりづつお写真撮らせていただきましたので
後日ご紹介いたします☆
それぞれがご挨拶にきてくれて、嬉しかったです(#^_^#)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-09-05 20:52 | | Comments(0)

2017.8.31 スカイマーク☆タイガースジェット

『ONE PIECE』搭乗以来の特装キターヾ(^v^)k
f0250322_22174311.jpg

しばらく、ノーマル機搭乗が続いていたので、特装だと嬉しいものです♪♪
f0250322_22173715.jpg

茨城空港は、てくてく歩いて乗れるところが、イイトコロヽ(^o^)丿
f0250322_22173239.jpg

機内販売時のCAさんの、タイガースユニフォームもかわゆかった☆
f0250322_22172818.jpg

いつも窓際席確保!雲の上は、良いお天気でした!
f0250322_22172199.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-09-04 22:24 | 航空機 | Comments(0)

2017.8.31-9.3 長月の馬旅

“おもしろうてやがてかなしき鵜舟かな”
f0250322_16473463.jpg

千歳、日高、浦河での楽しい時間をあっという間に過ぎ去り。
f0250322_164728100.jpg

ヒカリにも、彼のお母ちゃんにも無事再会を果たし。そして、キラキラなあの子にも逢えた。
f0250322_16472143.jpg

台風の影響は、全く受けず、本日帰宅なり。
f0250322_16471229.jpg

胃は痛くならなかったけれど、口唇ヘルペスが痛い(;´Д`) 「Mission Complete」できたから、ヘルペスも良くなると思う(笑)
f0250322_1647527.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-09-03 17:02 | | Comments(0)

2017.8.7 細道牧場☆シロキタジーニアス【Thoroughbred】

思わぬところで、トウカイテイオーさんの娘さんに逢うことができました(^_^)
また、逢おうね♪ 次はいっぱい撮らせてね☆

f0250322_2364066.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-09-02 23:06 | | Comments(0)

2017.8.6&7【合併号】レックススタッド☆エイシンヒカリ【Thoroughbred】

待ちに待った8月がやってきた。
f0250322_2235320.jpg

私の長い人生の中で、こんなに8月が待ち遠しかったことなどない。
f0250322_22345928.jpg

レックススタッドの一般見学期間は、8月スタート!
f0250322_22345234.jpg

一目会いたくて。愛してやまない・・・ヒカリに逢いにきたヽ(^o^)丿
f0250322_22344865.jpg

お~ひ~さ~!ひーーーーかーーーーーりーーーーー(*^▽^*)
f0250322_22344355.jpg

ヒカリのお部屋は、以前のスペシャルウィークさんのお部屋だね(^_-)
f0250322_22343953.jpg

風が吹き抜けて、心地よいね♪
f0250322_22343450.jpg

レックスの生活は、どうですか?厩務員さんの言うこと、ちゃんときいていますか?
f0250322_22342752.jpg

みんなと仲良くやってますか?ごはんは、ちゃんと食べてますか?
f0250322_22342190.jpg

眠くなっちゃった~~~(-_-)zzz
f0250322_22341580.jpg






















※8月5日は放牧、6日、7日は厩舎でした。
(5日に渡道だったので、5日の見学時間には間に合わず)
5日~7日は、毎日快晴の良いお天気でした。
なのに、なぜ5日だけ放牧だったのか?
ふるさと案内所のお姉さんとそれについて話をしてみると、
「もしかすると、土曜日はロマンロード号が走るからかな?」と、お姉さん。
ロマンロード号とは、朝、JR静内駅を出発し、近隣のスタリオンや場外馬券場、
記念館を巡る周遊観光バスです。
真偽のほどは定かではありませんが、ご参考までに。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-09-01 22:54 | | Comments(4)