2017年 09月 18日 ( 1 )

ゆめちゃん、りんとはるに逢えましたか。

↓2008年5月下旬、我が家に辿り着いた頃・・・警戒心バリバリの頑張るお母ちゃん。
f0250322_21131158.jpg

↓2008年6月下旬、ゆめちゃんが産んだ子猫たち(白黒模様の「りん」、きじとらは「はる」、まだもう1匹の兄弟も元気だったね)は、薪小屋で遊んでいました。
f0250322_2113476.jpg

ごはんを運びました。
f0250322_21125932.jpg

↓そういえば・・・ゆめちゃんは、最初、ちゃっかりBFも連れて我が家にやってきたのです。
f0250322_21125225.jpg

この家の人間を信用していいのか?まだまだ、半信半疑のゆめちゃん。↓この写真も2008年6月下旬。
f0250322_21124659.jpg

↓2008年7月中旬、ゆめちゃん・・・お母ちゃん業をしっかりこなしつつ。でも、お疲れモードだったね。
f0250322_2112428.jpg

↓2009年お正月。小春日和。ちょっとづつちょっとづつ、ゆめちゃんの表情が優しくなってきました。
f0250322_21123593.jpg

冬になると、エンジンを止めたばかりの車のボンネットは、あったかぽかぽか。大きくなった「りん」「はる」そして、ゆめちゃん。
f0250322_21122861.jpg

田植えの季節に、苗代のチェックに余念がありません。
f0250322_21122248.jpg

今年は、いっぱいお米獲れるかな?我が家の田んぼを観察してくれています。
f0250322_21121726.jpg

みなさま、ゆめちゃんのこと想ってくださって、有難うございました。
f0250322_21121250.jpg


※家に帰ってくると、どうしてもゆめちゃんの写真を眺めている時間が長くなりました。
我が家に来た頃、りんはる兄弟が小さかったとき、お散歩に行ったり・・・
あっという間の9年。長かったようで短かった9年。
その歳月は、濃くて重い。そう思わざるえないぐらいの、ゆめちゃんたちとの想い出。
いつも元気で、アグレッシブで。しっかり母ちゃんで、可愛い女の子でした。
本当に可愛い女の子でした。

※正直、まだ、ぼんやりしています。
下ばっかり見て、歩いていました。
会社は仕方なく出勤。ゆめちゃんが亡くなったことと、「職場」は無関係。
何事もなかったかのように、淡々と業務は遂行していかなければならない。
頭ではわかっているのですが・・・自分に何度も何度も言い聞かせるのですが
ちょっと気が緩むと、涙が出てきてしまって・・・情けないばかりでした。
後輩の女の子が、「普通の状態じゃないんだから、早く帰りましょう。残業しなきゃならないですか?定時で帰りましょう」と。

「ただの、“ペットロス”でしょ?人が亡くなったわけじゃないんだから」
まだまだ、世間様からそう思われても仕方ないんです。まだまだ。
誰彼にも理解していただけるものではありません。
いつも誰かを「見送る」とき、ひっそりと・・ただひっそりと哀しみの淵を彷徨いながらも、オモテに出さぬよう・・出さないよう社会では過ごさなくてはいけません。
自然に下ばかりを向いて歩くようになり・・・それはある意味・・・自分の感情を隠すことでは最適な方法で。
でも、いつどのタイミングで、顔をあげていいのかわからなくなる。
下を向いて歩き続けることが、決して良いことではないのは知っているけど、「下を向いて歩き続ける」ことが「常態」となって、それが「らくちん」になって。
でも、「愉しい」気持ちを忘れてしまい。心も閉ざされ、何を見ても聞いても、何の感想も思考もなくなり、淡々と日常をやり過ごす日々。

応援していた馬が故障していて、福島県のリハビリ施設で療養していることを知り、3連休の初日、思い切って逢いに行ってきました。
なんとなくラジオをつけて、長距離運転をして、初めての場所に行ってみる。
馬に逢えたり、見学されていた方と長い時間お話したり、久しぶりに、「愉しい」という気持ち、感覚が少し戻ってきたように思えました。
私自身、「全快」ではないのですが、徐々に復活できれば、と思います。

※私信:北海道のよ~り~さんへ。
ご連絡をいただきましたのに、お返事できぬまま、申し訳ありませんでした。
今日は、台風大丈夫でしたか??
ご心配を有難うございました。ゆめちゃんのこと、想ってくださって有難うございました。
文面からよ~り~さんの素敵な笑顔が、私には見えました。その笑顔とパワーに励まされたような気がします。
よ~り~さん家の猫ちゃん、不自由な身体かもしれないけれど、「生きる」ことの後押しを、よ~り~さんご家族に後押ししてもらってパワーもらって元気に過ごせて、よ~り~さん家の子になって幸せです。
いろいろとお気遣いを有難うございました。
アース王子のところには行けていませんが・・・顔を忘れられないうちに行こうと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-09-18 22:28 | | Comments(13)