その子らしく生きること、生き続けること

少し肌寒いですが、今晩は綺麗なお月様です。
背筋を伸ばして、月を見上げて。静かな夜です。

ゆめちゃんの49日も終わっていないのに、私自身の生存報告を含め何本か記事を書きました。
逢ったこともない・・縁もゆかりもないゆめちゃんに、想いを馳せてくださった・・寄り添ってくださったおひとりおひとりの、温かいお気持ちにに励まされました。大変、有難うございました。

その子らしく生きること、生き続けること。ゆめちゃんは、最後までキラキラしていました。

f0250322_21393173.jpg


王子の記事も書けたし、馬の温泉の記事も書けました。
49日が終わるまで、少しブログから離れます。

大切な命が消えるたびに、「もう、猫を家族にすることをやめよう」と必ず思います。
今回も思いました。

でも、10年前に出逢った運命の子・・三毛猫の「みいたん」によって、幼少期から全く動物たちとの関わりがなかった私が、まず「猫」という動物に興味を持ち、カメラを始め、ブログを始め、たくさんの方々と出逢うことができました。
馬に興味を持ったのも、飛ぶように走るみいたんを「我が家のディープインパクト」と自然と口をついて出た自分の言葉に、意識付けられたことがきっかけでした。
「田代島」という猫島に行く途中に、「ブルーインパルス」の轟音を聞いたことも、ブルーを好きになるきっかけでした。
前の職場で気になっていた外猫・・住宅街で居心地の悪そうに生きていた白猫碧眼の猫「ジェシー」を我が家に引き取り、家族にしたことがありました。
その「ジェシー」と出逢ったことで、「ホワイトタイガー」にも興味を持ちました。

「みいたん」に出逢ったことで、それは大袈裟でなく・・人生が開けました。
いい大人になってから、楽しくなってきました。
残念なことに「みいたん」の寿命も全うさせることができず、彼女に恩返しもできないまま、みいたんは、天国に駆け足でいってしまいました。
だから、その恩に報いるためにも「みいたん」の仲間を微力ながら、応援していかなければならないのです。
矛盾するかもしれませんが、今後、猫の里親会に行って新しい猫を迎える、とかそういうことではなく。
里親会に行く云々より、おそらく、我が家の近所、周囲にまだまだお腹を空かせた猫たちがたくさんいると思います。見かけます。アホだと思うかもしれませんが、ましゅう、とらたろう、まおちゃんには、「お腹を空かせたお友達がいたら、連れてくるんだよ」と言っています。(実際、そうやって連れてこられたのは、まおちゃんでした。もともと隣のお寺に住み着いていた子・・でもお寺のご住職は隣の市にすんでいて、ごはんはもらっていないようでした。とらたろうと、ゆめちゃんの息子の「はる」が、まおちゃんと遊ぶようになって、連れてきました。)
縁あって、そういう身近な子たちが来てくれれば、これからも出来る範囲で家族に迎えいれたいと思います。(今年もそういう候補の子がいました。その子のことも、次回記事を書きたいと思います。)

来月には、アース王子の慶事があります。ハッピーな気持ちで迎えたいと思います。
姫にも、会いたいと思っています。

この時期にゆめちゃんがいない、ということを全く想定しておらず、北海道に行く航空券を何枚かとっていました。正直、あまり気はのりませんが、行く予定でいます。ご心配を有難うございました。浮き沈みはありますが、元気にしています、元気にしています。

それでは、またお逢いできるまで。

2017年10月4日 りんはる


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by Rinharu1222 | 2017-10-04 22:41 | | Comments(12)
Commented by いーちゃん at 2017-10-05 00:41 x
りんはるさん ありがとうございます。
お帰りになるのを待っています。
Commented by tamaki at 2017-10-05 09:27 x
まだまだ悲しみは癒えず、涙する日々。
ゆめちゃんに対する思い、みいたんのこと。。。
悲しいことがあるたび、自分を責め、もう二度と。。。と思ってしまいますね。
でも、りんはるさんがおっしゃったように、みいたんやゆめちゃんと出逢ったことで、いろんな世界が広がり、さらに出逢いをもたらしてくれましたね。
わたしがりんはるさんと出逢えたのも、みいたんとアンのおかげですもの。
たとえお別れがあっても、みんなが幸せな時間を過ごせて、思い出は残ります。
私の中にだって、みいたんもゆめちゃんも、りんちゃん、はるちゃん、ジェシー君も、み~んな我が家のニャンたちと一緒にしっかり心に残っています。
宝物がいっぱいです。
これからも、出逢うであろう子たち、助けを求めてくる子たちをよろしくお願いしますね。

今は心を静かに沈めて。。。ゆめちゃんとたくさんお話ししてください。
北海道、きっと寒いでしょうね。

またお逢いできる日を待ってます。



Commented by riakeatr at 2017-10-05 17:46
こんばんは
りんはるさん

大切な愛猫との出会い別れ
人それぞれいろいろありますよね。

その中で、別れが一番辛い。
私なんて、愛猫を亡くしてから
春夏秋冬、季節のたびに
思い出して落ち込んで
悲しんで泣いて
今に至ります。
ですから、りんはるさんの
お気持ちわかります。

りんはるさんのお気持ちのままに
気の向くまま過ごしてほしいです。

じゃないと、疲れます。
無理は禁物ですよ。

外を自由に歩ける猫さんは、
表情がイキイキしています。

幸せだったですよ
りんはるさんとゆめちゃん出会えて

体調崩さないでくださいね。
(*^^*)



Commented by Rinharu1222 at 2017-10-14 22:30
☆いーちゃんさん☆
こんばんは。
お返事が遅れまして、申し訳ありません。
気持ちの波がまだあって。
家に戻ってくると、寂しいです。
ゆめちゃんがいない家は寂しいです。
来月には再開したいと思います。
Commented by Rinharu1222 at 2017-10-14 22:36
☆たまきさん☆
こんばんは。
お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
いつも、たまきさんのブログを楽しみに拝読しています。

アンちゃんと、みいが繋いでくれたから
たまきさんに出会えたし、鴨川に行くこともできました。
私にとっても、ミミーちゃんと梅ちゃんは心の中で生きています。
たまきさんと散歩に出かけたら、梅ちゃんがずんずんかっこよく歩いていました。
ミミーちゃんも、全く人見知りせず、かわいいかわいい男の子でした。
また、行きたいな、鴨川。
引っ越し、お疲れ様でした。荷造り、段取りなどしばらく
お忙しかったですね・・・。

北海道は曇天が多く、こちらの3連休の暑さの話を聞いても
全く実感がわきませんでした。
いつも有難うございます。
Commented by Rinharu1222 at 2017-10-14 22:43
☆riakeatrさん☆
こんばんは。
お返事が遅れてしまい、申し訳ありません。

自宅に帰ってくると、ゆめちゃんがいない現実に襲われて
寂しいです。正直・・気持ちの波もまだあって。

連休中は、北海道にいました。
新しい命を宿したお母さん馬にたくさん逢えました。
去って行く命もあれば、舞い降りてきた新しい命があって
来年の1月から5月中旬までお産ラッシュだそうです。
その中には、私の大好きだった女の子もいたりして。
私の大好きだった男の子の赤ちゃんを宿している女の子も何頭もいて。
みんなみんな母子ともに健康に。心から心から願ってきました。
アース王子の慶事同様、仔馬たちの誕生もハッピーな気持ちで
迎えたいと思います。
いつも有難うございます。
Commented by マリモ at 2017-10-15 19:52 x
こんにちは。レックスで帰り際にご一緒させていただいた者です(^^)
心に穴が開いた状態でのご旅行、心中お察しします。そんな中でも、たくさん楽しいお話を聞かせてくださり、ありがとうございました♡

ペットロスと一言で言っていいのかもわかりませんが、ほかの子が家にいたとしても、少し慰められたり、お世話をして少し気が紛れることはあっても、立ち直るなんてことは絶対無いんですよね…。何か他に考えることや、気晴らしがあればまだいいんですけどね(*´∩ω・`)゚+.゚
時間の経過が少しでも楽にしてくれることを願います。

もっと色々お話させていただきたかったな~と思ったので、またいつかどこかでお目にかかれることを願いつつ…
Commented by いーちゃん at 2017-10-15 21:11 x
りんはるさん、おツライのにコメントありがとうございます。

10/22にスピカとアポロが引越をするそうです
10/21にお別れ会があります。
知らなかったのでビックリしています。
どこにお引っ越しかな。寂しいです。
10/21は猫のワクチンだったのですが
夕方に行く事にしました。
Commented by Rinharu1222 at 2017-10-15 21:50
☆マリモさん☆
こんばんは!
こちらこそ、声をかけてくださって有難うございました!
マリモさんみたいな可愛い女性から声をかけられると、ヒカリだけではなく私も嬉しいです。
マリモさんのおかげで、ヒカリのサービスタイムが始まり、そしてエンドレスになり
最後の最後まで楽しい時間を過ごさせていただきました。
ツイッターのお名前を教えてくださって、その後発見してびっくりしました。
私は、マリモさんのツイートを定期的にROMっていました。
ヘッダーの「芦毛記念」は超お気に入りです。本当に有難うございました。

まだ気持ちの波がありますが、今日は居ても立ってもいられず新潟に日帰りしてきました。
ヒカリの妹(ティンクルちゃん)が「粟島特別」出走→1等賞でした!
兄貴そっくりの「逃げ」で、超かっちょよかったです。
後日、アップしたいと思います。

自宅にいると・・・ゆめちゃんがいないことを
ちょっとした瞬間、瞬間に・・「あ・・いないんだよね。」1番実感します。
でも、今回の北海道の旅で、新しい命を宿した女の子たちにたくさん逢うことができました。
去って行ってしまう命もあれば、舞い降りた命もあり。
大好きだった女の子も2番目の子を宿し。大好きだった男の子の子供を宿した女の子たちも
元気に草を食んでいました。穏やかで優しくて幸せの時間。未来を育む時間。「夢」を育む時間。
私自身の気持ちがずいぶんと助けられました。
あまり乗り気ではなかった今回の北海道。やはり、行って良かったです。
来年、母子ともに健康に。切に願っています。

マリモさんのツイートとお写真、これからも楽しみにしています。
また、どこかでお逢いしましょう!
有難うございました。
Commented by Rinharu1222 at 2017-10-15 21:56
☆いーちゃんさん☆
こんばんは!
気持ちの波がありますが、それでもだいぶ落ち着いてきました。
ご心配をおかけいたしました。
また、いつも気にかけてくださり有難うございました。

王子の弟たちの引っ越しが!??
そうだったんですか!!!!
しばらく私はご本家に伺えていませんが、ご本家の「見守り隊」サポーターの皆様、寂しくなりますね・・・。
どちらに行かれるんでしょうね。
お知らせを有難うございます(_ _)
Commented by マリモ at 2017-10-16 19:18 x
りんはるさん、こんばんは。
お疲れの中、お返事をありがとうございました☆
新潟に行ってらしたのですね。バイタリティに脱帽です!
気がまぎれる楽しいことをして、
新しい命に感動し、ティンクルちゃんに元気をもらい、
そんなりんはるささんの姿を見せて、
どうぞゆめちゃんをたくさん安心させてあげてください。
あり余るお言葉までいただき・・・!
ヒィーーー全然!と大変こそばゆく(笑)、驚いてます。
アカウントがおありでしたら、Twitterでもぜひ絡んでください。
ではまた(* ´艸`)
Commented by Rinharu1222 at 2017-10-16 23:08
☆マリモさん☆
こんばんは!再訪有難うございまっす(^_^)
いえいえいえ~~~!
昨日のティンクルちゃんの走りは、兄貴を見ているかのごとく
かっちょいい!良いレースでした。
すかっとするレースに、清々しさを感じました。
ティンクルちゃんにも感謝です。

ゆめちゃんの最後の残像はあまりにも悲しいものでした。
その残像をいつまでも記憶に留めていては、ゆめちゃんから怒られそうなぐらい
彼女からたくさんの楽しい思い出ももらいました。
外猫としてその日暮らしに必死に生きてきて、子育て頑張って、凜々しい母でした。
その凜々しい姿の、かわいい姿の記憶を大切に大切にしていきたいと思います。
マリモさん、ゆめちゃんのことまで有難うございます。

やっぱりね、ヒカリは男の子だから、可愛い女の子が好きなんです♪
だからあの時も、マリモさんがいらした途端、
「僕に会いにきてくれたの?僕ね、顔を出せるお気に入りの柵があっちなの。
だから、移動するねー。僕のあとをくっついてきてね~。
いっぱいお話聞くよー。ツーショットも撮りますよー」
って、私には聞こえました(*^▽^*)

アカウント持っていなくて申し訳ないっすorz
また、遊びに来てくれると嬉しいなあ。

では!


<< 足下に気をつけて~! 2017.9.16&22【合併... >>